動物愛護フェスティバス2011インおかや 2011年9月23日

「動物愛護フェスティバル2011 インおかや」画像

9月23日の秋分の日、毎年恒例の「動物愛護フェスティバル」が岡谷市の湖畔公園芝生広場で開催されました。

「動物愛護フェスティバス2011インおかや」のレポはこちら。(猫堂ブログ 活動日誌)


ページのtopへ

犬等慰霊祭 2011年8月30日

2011年8月30日、松塩筑飼犬管理対策協議会主催の「犬等慰霊祭」が行われました。
平成22年度に殺処分された動物たちの慰霊祭です。

犬等慰霊祭

8月30日、「犬等慰霊祭」が行われました。
平成22年度に殺処分された動物たちの慰霊祭です。


平成22年4月~平成23年3月までに保護され飼い主が現れず飼い主の元に戻れなかった犬や猫と、保健所で引き取った犬や猫たちの殺処分の頭数は、犬46頭、猫296匹、全部で342頭だそうです。
前年度は、犬61頭、猫545匹、合計で606頭でしたので、半分近くまで減っています。


祭壇には、お花やお供物、ドッグフードやキャットフードなどがお供えされていました。


開会の辞のあとに慰霊の言葉として、松塩筑飼犬管理対策協議会会長、長野県動物愛護会松塩筑支部部長、松本保険福祉事務所所長の3名が述べられました。


ご住職による法要のあと、参列者全員の方がご焼香しました。


ご住職のよる御法話があり、慰霊祭は終了しました。


この日は、慰霊祭を行っている慰霊碑の隣にある犬舎に2頭の犬が収容されていました。
迷い犬として保護された犬と、保護されたものの飼い主が現れず譲渡対象として新しい飼い主を探している犬でした。
「キャンキャン」と2頭の犬の鳴き声が聞こえている犬舎の隣で行う慰霊祭、違和感を感じながら参加してきました。


1年間に殺処分された犬や猫、合わせて342頭。
今現在も、保護されても飼い主が名乗り出ない犬、保健所に持ち込まれた猫などが、殺処分されています。
どうしたら殺される犬や猫がこの地元からいなくなるのか、ひとりの力ではどうにもならないことかもしれませんが、どうにかみなさんのお力とお知恵をいただきながら、どうにかどうにかならないものでしょうか!

 

会場入り口 受付画像

受付で記帳します。昨年とまったく同じ。そのまま使用?(^_^;

祭壇画像

祭壇にはお花やお供物、ドッグフードやキャットフードがお供えされていました。

慰霊の言葉画像

写真は長野県動物愛護会松塩筑支部長さんです。

法要画像

ご住職による法要です。

焼香画像

参列者全員のご焼香。

ページのtopへ

速報!平成22年度の猫の保健所引き取り数と殺処分数


平成22年度の松本保健福祉事務所における猫の引き取り数と殺処分数が分かりました。

引き取り数:463匹 殺処分数:296

21年度は引き取り数が678匹、殺処分数は525匹だったので、確実に減っています。
保健所に収容された猫を助け出し育てて新しい飼い主を探す活動にはどうしても限界がありますので、引き取り数をもっともっと減らさないと殺処分ゼロは難しいと思います。
中外自由に飼っている猫の不妊の手術、自宅にやってくる猫の不妊の手術、それさえ徹底されればゼロも夢じゃないと思います。

暖かい春を迎え、松本保健所にはもうすでに目も開かないような子猫の持ち込みが何件もありました。そして救いきれず殺処分もありました。
殺処分ゼロに近づけるように、猫の不妊のための手術をお願いします!

また、子猫のミルクママボランティアを募集しております。
興味のある方は、メールでお知らせくださいませ。
「ネコと動物愛護」へのメール info★chatoran.biz (★を@に変えてください)

ページのtopへ


長野県動物愛護会松塩筑支部 平成23年度 通常総会

2011年3月6日、長野県動物愛護会松塩筑支部(しょうえんちく支部=松本市、塩尻市、東筑摩郡)の今年度の通常総会が行われました。

長野県動物愛護会松塩筑支部 通常総会

昨年につづき2回目の参加です。

来賓の方々のご挨拶、22年度の事業報告や収支報告、動物愛護事業の感謝状進呈や功労者表彰、23年度の事業計画や収支予算など、きっと毎年同じなのでしょう、という流れでした。


総会のあとの、講演会は、長野県動物愛護センター ハローアニマルの職員の方と獣医の方の「ねことの楽しい暮らしについて」「ねこにかかわる健康管理」という講演を聴きました。

この総会と講演会の案内はがきを受け取ったときには、演題を見て、全国的には動物愛護法改正に向けて環境省の小委員会が開催されたり署名活動が行われたり重要な時期なのに、まぁなんてのんきな話!と思っていて期待していませんでした。^_^;
が、猫の飼い方や室内飼いで交通事故や感染症から守って、というような内容や、その感染症や病気のこと、ワクチンや去勢・避妊の手術のことなど、猫を飼っている一般の方向けではありましたが、専門の職員や獣医の方からお話をお聴きできて良かったです。


「屋内飼育のススメ」ということでお話がありました、屋外にある危険(交通事故)から守ってあげる、ワクチンを打って病気から守ってあげる、これがいちばんだと思いました。

猫が迷子になってしまったという相談は、飼い主の方もとても切なく悲しい思いをしますし、猫ちゃんはどこで何をしているのか?お腹がすいてないか?事故に遭ってないか?ととても心配になります。
どうしても「どうして外に出していたの?」と思ってしまいます。
また、動物病院の待合室では、「外でケンカしてきたみたいで・・・」とケガをした猫ちゃんを連れてこられる方をときどき見かけます。
猫ちゃんは痛い思いをしているだろうに、ケガは通院で治るかもしれませんが、感染症の危険性もあります。

室内飼いでワクチンを打っていれば、なにも心配はないのに、と思います。


もちろん、何年も中外自由に生活してきた猫ちゃんを急に今日から外に出しません!というのは難しいかもしれません。
そんなときは「ねこのニャンでも相談」で相談してみてください。(^^)
実際に完全室内飼いに成功した方もいらっしゃいます。

 

会場入り口 受付画像

受付で年会費1,000円を納入し、議案書とお茶をいただいて会場へ入ります。

会場画像

平成23年度の「23」だけ紙を貼って訂正してありました。
昨年も同じ、この方法いつまで続くのか見届けなければ・・・(^◇^;)

表彰画像

ねこ部会の方が動物愛護事業功労者支部長表彰を受けました。(^^)

表彰画像

講演「ねこにかかわる健康管理」より

表彰画像

エイズや白血病、パルボなどについても!

ページのtopへ

「動物愛護会 パネル展」 2011年1月31日~2月4日

動物愛護会松塩筑支部によるパネル展が松本市の合同庁舎1階ロビーで開催されました。(松塩筑=松本市、塩尻市、東筑摩郡を合わせて松塩筑(しょうえんちく)と言います)

パネルすべてではありませんが、ご紹介します。


助けられた猫たち

保護され助けられた猫たちです。右側のたくさんの写真は、保健所から譲渡された犬たちです。


松本保健所における犬・猫の引き取り数、譲渡数

平成21年度の引き取り数は678匹、譲渡数は22.5%でした。
譲渡率を上げるのは、いくらボランティアががんばってもその匹数には限界があります。
保健所の引き取り数を少なくする一層の努力が必要だと思います。


動物愛護会松塩筑支部の活動

新しく「施設猫」という言葉があります。
「地域猫」とはまた区別され、学校などその施設内で協力して責任を持って飼われている猫たちです。
学校や企業などでも環境の許す限り「施設猫」が広まってほしいです。


捨てられた猫たち

本当に惨いことが起こっています。
あえて写真を掲載しました。
これが地元で発見された、私たちの身近にいる人間がやったことなのです。


絵画コンクール

この他、たくさんの動物愛護の絵が展示されていました。
みんなよく考えて描いてくれたことが分かります。


地元には猫たちのことを思っている人がたくさんいる、昨年「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」の販売を通じてよく分かりました。
ただ、正しい知識を持っていないと猫のために良いと思ってやっていることが良くないこともあります。
家に来る猫に餌をやっていたら子猫が生まれて増えてしまった、そのまま親子の猫に餌をやり続けたらどんどん増えていってしまいます。
猫を助けたつもりが、猫を増やして近所の迷惑も考えていない無責任な飼い主、などと言われることにもなりかねません。

「ネコと動物愛護」では、猫を虐待したり捨てたりするような人間をやめさせるようなことは難しいかもしれません。
しかし、猫のことを思っている人たちに「地域猫」の考え方や不妊の手術の必要性を考えていただくことは可能かと思います。
ホームページやチャリティーカレンダーの活動を通じて、保健所に連れて行かれる猫がいなくなるようにがんばりたいと思います。


ページのtopへ

コンテンツ


「ネコと動物愛護」とは

長野県松本市の猫に関する身近な地域の情報や参加できる動物愛護についての情報発信。猫の里親募集や行方不明猫の捜索のお願いなども掲載しております。
ボランティアグループ「ネコと動物愛護」として、猫のTNR、地域猫活動など、地元の猫のボランティア活動を行っております。
猫や犬のボランティア活動に役立てるため「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」の製作も頑張っています。


「猫堂」ショップ

「猫堂」
ショップサイト「猫堂」バナー
「ネコと動物愛護」のショップサイトです。「猫堂」の収益は「チャリティーカレンダー」の制作費に充てられます。


ブログ

「猫堂ブログ ショップ情報」
ショップサイト「猫堂ブログ ショップ情報」バナー
「猫堂」の商品に関する情報ブログです。


「猫堂ブログ 活動日誌」
ショップサイト「猫堂ブログ 活動日誌」バナー
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」に関する活動日誌ブログです。


「かめさんとねこさんとAIBO」
ブログ「かめさんとねこさんとAIBO」バナー
ゼニガメのかめきち、ネコのちゃあ、めぐ、をちび、AIBOのTOSHIBOの日記ブログです。


リンク

このサイトはリンクフリーです。
「ネコと動物愛護」バナー


ハローアニマル
長野県動物愛護センター

「ハローアニマル」バナー
施設案内や行事予定、活動内容、動物相談Q&Aなど。
犬猫譲渡会の案内や参加申込書をDLできます。


動物の飼い主さがし
長野県公式ホームページ内の「動物の飼い主探しインフォメーション」です。
長野県内の保健所に譲渡希望が寄せられている犬と猫の情報と、保健所に保護されている迷い犬の情報です。