動物愛護フェスティバス2012インこもろ 2012年9月23日

9月23日、毎年恒例の「動物愛護フェスティバル」が小諸市の長野県動物愛護センターハローアニマルで開催されました。

「動物愛護フェスティバス2012インこもろ」の猫堂出店ご報告はこちら。(猫堂ブログ 活動日誌)


ページのtopへ

犬等慰霊祭 2012年8月28日

2012年8月28日、松塩筑飼犬管理対策協議会主催の「犬等慰霊祭」が行われました。
平成23年度に殺処分された動物たちの慰霊祭です。

犬等慰霊祭

8月28日、「犬等慰霊祭」が行われました。
平成23年度に殺処分された動物たちの慰霊祭です。


平成23年4月~平成24年3月までに松本保健福祉事務所管内で保護され、飼い主の現れなかった犬並びに家の事情で飼育できなくなり、保健所で引き取った犬、猫ならび野良猫の殺処分の頭数は、犬26頭、猫270匹、全部で296頭です。
(前年度は、犬46頭、猫296匹、合計で342頭でした。)


祭壇には、お花やお供物、ドッグフードやキャットフードなどがお供えされていました。


開会の辞のあとに慰霊の言葉として、松塩筑飼犬管理対策協議会会長、長野県動物愛護会松塩筑支部部長、松本保険福祉事務所所長の3名が述べられました。


ご住職による法要のあと、参列者全員の方がご焼香しました。


ご住職のよる御法話があり、慰霊祭は終了しました。


今年で3回目の慰霊祭参加です。
この慰霊碑のたっているすぐ横が犬や猫が収容されている犬舎・猫舎で、そこには慰霊祭を行っている間も収容された犬の鳴き声が聞こえ、猫が力なくうずくまっているのです。
・・・なんとも言えませんでした。


 

祭壇

慰霊碑と祭壇。

慰霊の言葉

写真は長野県動物愛護会松塩筑支部長さんです。

法要

ご住職による法要。

1年間に殺処分された犬や猫、合わせて296頭。
今現在も、保護されても飼い主が名乗り出ない犬、保健所に持ち込まれた猫などが、殺処分されています。
ちょうど28日は衆議院本会議にて「動物愛護管理法改正法案」が採決され成立された日でした。
今年の愛護法改正では、「第4章 第35条4 都道府県知事等は第一項本文の規定により引取りを行った犬又は猫について、殺処分がなくなることを目指して、所有者がいると推測されるものについてはその所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めるとともに、所有者がいないと推測されるもの、所有者から引取りを求められたもの又は所有者の発見できないものについてはその飼養を希望する者を募集し、当該希望する者に譲り渡すように努めるものとする。」
と、自治体は殺処分しない前提になります。
また犬猫の引き取りに関しては、「引き取る相当の理由がない限り、拒否できる」となりますので、飼えなくなったと安易に保健所に持ち込むことが難しくなります。
今後、犬や猫の殺処分がなくなりますように、沸々とわき上がる違和感たっぷりな慰霊祭がなくなりますように。

ページのtopへ

速報!平成23年度の猫の保健所引き取り数と殺処分数


平成23年度の松本保健福祉事務所における猫の引き取り数と殺処分数が分かりました。

引き取り数:395匹 殺処分数:270匹

22年度は引き取り数が463匹、殺処分数は296匹だったので、減ってはいます。
成猫・子猫を分けて見ると、
●成猫の引き取り:105匹→処分:99匹 ※約94%が処分。助かったのは約6%
●子猫の引き取り:290匹→処分:171匹 ※約59%が処分、助かったのは約41%


子猫はボランティアさんによって出来る限り助け出され、治療やワクチンなど健康管理、その後新しい飼い主を探す活動により助かる確率が上がりますが、成猫は助け出すことが出来ずにそのほとんどが殺処分されています。
そもそも成猫を持ち込むということはどういうことでしょう?
捕まえて持ち込むことが可能ということは慣れているということで、飼い猫ということでしょうか!?
そのひとりひとりに理由を聞いてみたいです。飼い猫を殺さなければいけない理由を!


昨年の報告は2011年のページへ 平成22年度の猫の保健所引き取り数と殺処分数

ページのtopへ


ネコの繁殖制限助成事業(広報まつもと4月号より) 2012.04.06

松本市の広報「広報まつもと」に猫の不妊手術のための助成金について掲載がありましたのでご案内します。

==2012.04.11 助成金終了により応募は締め切られました。==

ネコの繁殖制限助成事業

長野県動物愛護会松塩筑支部では、ネコの不要な繁殖を防ぐため、飼い猫の避妊・去勢手術に対し助成を行います。

応募期間:2012.04.02~2013.2.28
※助成金がなくなり次第終了
助成金額:メス1匹 5,000円、オス1匹2,000円
※一世帯につき年間1匹まで

応募方法:松本市保健福祉事務所 食品・生活衛生課窓口に申し込み、動物病院に持参するための必要書面を受け取ります。
動物病院で手術の際に証明してもらいます。
それを松本市保健福祉事務所 食品・生活衛生課窓口に提出すると助成金が受け取れる、というしくみだそうです。
※動物病院は、松本市内の獣医師会に所属する病院に限られます。

応募について詳しくは松本保健福祉事務所 食品・衛生課までお問い合せください。
電話 0263-40-1943 (平日9:00~17:00)

 

広報まつもと記事画像

↑クリックすると拡大表示します。


ページのtopへ

長野県動物愛護会松塩筑支部 平成24年度 通常総会

2012年3月4日、長野県動物愛護会松塩筑支部(しょうえんちく支部=松本市、塩尻市、東筑摩郡)の今年度の通常総会が行われました。
総会のあとには、新潟県生活環境課動物救済本部職員の照井さんと新潟県のボランティア新潟動物ネットワークの森井さんによる「災害避難所における動物救護活動及び動物同行避難の状況について」の講演がありました。

長野県動物愛護会松塩筑支部 通常総会

今年で3回目の参加ですが、今回は都合で途中から参加したため、入場の様子が撮影できませんでした。。

到着すると、来賓の方々がご挨拶(写真は市議会議員の太田氏)されているところでした。


毎年行われる総会のあとの講演会、今年はぜひ聞きたい演題でした。
新潟県生活環境課動物救済本部職員の照井さんと新潟県のボランティア新潟動物ネットワークの森井さんによる「災害避難所における動物救護活動及び動物同行避難の状況について」でした。

昨年の震災時以降、ペットと一緒に新潟県へ避難してきた人々のために、犬や猫たちのための避難所の確保、他の人たちへの配慮など、行政とボランティアが協力して行ってきた体験談を興味深く聴きました。

避難してきた人たちが入る避難所に隣接するスポーツセンターを借りて、ペット用の避難所としたそうです。
もちろんそれまでには様々な問題や困難な状況があったのですが、受け入れる側の了解を得るための交渉は行政が、施設を汚さない様にビニールシートを二重に敷いたりペットの毛や匂いで迷惑がかからないよう配慮した設備や用品を整える作業はボランティアの方々が、というふうに双方の協力があってこそ成し得たことだということがよく分かりました。


今回の総会では、出来上がったばかりの長野県動物愛護会松塩筑支部発行の「人とどうぶつ」20周年記念特別号も配布され、その中でも災害時の備えについてや普段から行っておきたいハウストレーニングなどの情報が掲載されています。
ただ、長野県の条例では「避難所」では、人の居住スペースにペットが立ち入ることは禁止されているので一緒に避難しても、残念ながら人間の避難施設に一緒に入ることはできません。
ぜひ、新潟県のように、ペットと一緒に避難した場合の施設のことを考えてほしいと思いました。


新潟県のサイトはこちら
新潟県生活環境課動物救済本部のページはこちら

新潟動物ネットワークのサイトはこちら

 

来賓あいさつ 受付画像

来賓あいさつ。あれ?いつものアレがない!

総会画像

総会が始まったら貼られました。やっぱり「24」だけ紙を貼って訂正してありました。
3年連続、しかも慌てて貼ったのか、両脇が丸まったままです。(^_^;

講演会画像

お話しているのが照井さん、横に座っているのが森井さん

「人とどうぶつ」画像

「人とどうぶつ」20周年記念特別号

ページのtopへ

コンテンツ


「ネコと動物愛護」とは

長野県松本市の猫に関する身近な地域の情報や参加できる動物愛護についての情報発信。猫の里親募集や行方不明猫の捜索のお願いなども掲載しております。
ボランティアグループ「ネコと動物愛護」として、猫のTNR、地域猫活動など、地元の猫のボランティア活動を行っております。
猫や犬のボランティア活動に役立てるため「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」の製作も頑張っています。


「猫堂」ショップ

「猫堂」
ショップサイト「猫堂」バナー
「ネコと動物愛護」のショップサイトです。「猫堂」の収益は「チャリティーカレンダー」の制作費に充てられます。


ブログ

「猫堂ブログ ショップ情報」
ショップサイト「猫堂ブログ ショップ情報」バナー
「猫堂」の商品に関する情報ブログです。


「猫堂ブログ 活動日誌」
ショップサイト「猫堂ブログ 活動日誌」バナー
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」に関する活動日誌ブログです。


「かめさんとねこさんとAIBO」
ブログ「かめさんとねこさんとAIBO」バナー
ゼニガメのかめきち、ネコのちゃあ、めぐ、をちび、AIBOのTOSHIBOの日記ブログです。


リンク

このサイトはリンクフリーです。
「ネコと動物愛護」バナー


ハローアニマル
長野県動物愛護センター

「ハローアニマル」バナー
施設案内や行事予定、活動内容、動物相談Q&Aなど。
犬猫譲渡会の案内や参加申込書をDLできます。


動物の飼い主さがし
長野県公式ホームページ内の「動物の飼い主探しインフォメーション」です。
長野県内の保健所に譲渡希望が寄せられている犬と猫の情報と、保健所に保護されている迷い犬の情報です。